RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ブルーマーガレッツ大作戦!

メンバー4人が繰り広げる大作戦!です…
<< ありがとう!関内Zany! | main | 「ノア姉さんのブルマ追っかけ大作戦〜フィンランド編」(9) >>
「ノア姉さんのブルマ追っかけ大作戦〜フィンランド編」(8)
0

     ●トニーさん

    ふたたびみんなでメインオーディトリアムに戻る。
    ブルマの後はトニーシェリダンさんなのだ。


    会場に着くと、トニーさんのライブはもう始まっていた。
    客席はなぜかさっきのブルマのときよりも空いている・・


    並んで座ってトニーさんのステージを観ていたのだが、私たちのところにブルマ
    に気付いたお客さんが次々にやってきて、握手したり一緒に写真を撮ったり。
    ブルマはすごい人気・・
    タンペレではトニーシェリダンよりブルマの方がメジャーなのか?!!(^_^;)


    そのトニーさんのステージはと言えば・・
    地元のバンド「Jiri Nikkinen The Beatles Tribute Band」が付いてのステージ
    だったけど、即席のせいか合わせるのが大変そうでイマイチ盛り上がってないよ
    うに見えた。

    そういえばカズさんは「前にリバプールで観たトニーシェリダンはバリバリです
    ごかったよー」って絶賛していたなあ・・
    ・・・と思ってふとカズさんのほうを見ると、椅子に沈み込んで完全に熟睡して
    いるではないか?!^^;
    トニーさんに失礼なんではと思いつつ・・
    客席内は暗いのでどうしても眠くなり、私もカメラを向けていたけど寝ていたかも?
    撮った写真はブレブレだったから・・(笑)

    トニーさんのステージが終わった後、ホールの客席で、ブルマへのビデオ取材が
    あった。


    ユーハさんの勤める新聞社のウェブTV用のインタビュー。
    ブルマは疲れも見せず笑顔でたくさんの質問に答える・・すごい!


    余談だが、ちょうどこのときに私の働いてる会社の後輩の妹Aさんに会うことが
    できた。
    Aさんの方から駆け寄ってきてくれて、「やっと逢えましたね〜」と。
    6年位前からヘルシンキ在住で、わざわざタンペレまで観に来てくれていたのだ。
    このイベントのHPの翻訳などもしてもらったので直接会ってお礼が言いたかっ
    た。でも一度も会ったことがないし、遠いタンペレまで来てとは言いにくかった。
    でも彼女、実はお母さんの影響でBeatlesが好きなのだそうだ!
    逢えて本当に嬉しかった。
    これもビートルズ、ブルマのおかげだ (^^)/


    ●アップルジャム

    トニーさんの次はいよいよ「Apple Jam」が登場!
    アメリカのシアトルのバンドで、初期・中期・後期とまんべんなく織り交ぜた完
    璧なステージ♪
    初めて観たけど、ドラマーのジョンさん(リンゴ役なのに名前はジョン)のキー
    スムーンばりのドラミングはすごかったな〜♪ (^O^)
    自分のスタイルを確立している感じ。
    日本人だとリンゴのスタイルをコピーしている人が多いので逆にそのスタイルに
    感動した。

    ほとんどジョンさんがボーカルをとってたし、前に出てひとりでギターを弾きな
    がら歌った曲もあった。


    ウィングスやピーター&ゴードンもやったかな? 
    けっこうハマってノリノリになったな〜 (^^♪)
    とにかくすごかった。世界にはこんなすごいバンドがいるんだって思った・・

    そういえばカズさんたら、アップルジャムになると最前列に席を移動してかぶり
    ついて観てたっけ・・・ (^_^;)
    さっきのトニーさんのときとは大違いだよ〜 ^m^

    アップルジャムでメインオーディトリアムのコンサートは終了。もう10時だ。
    ここでブルマにもうひとつ取材。フェスティヴァルのスポンサーサイドの取材
    で、専用のスペースが用意されていた。ここで出演する全バンドのインタビューを
    収録しているみたい。
     



    りっちぃがバイクに乗ってる。
    彼女は長身で足も長いしとってもキマっていた (=^・^=)
    インタビュアーは女性だ。

    「来年も来ますか?」の質問にみんな笑顔で、
    「イエ〜〜ス!♪」

    「次のギグは?」の質問には、
    「来月ヨコハマでやります」
    「みんな観に来てね!」
    「おいでおいで〜!」

    わざと言ってるんだけど・・ここはフィンランド〜!
    どこまでも明るいブルマなのだった (^^)/
    彼女達は撮られ慣れてるのか、カメラを向けられてもいつもと変わらずの笑顔。
    見ていて同じ日本人として誇らしかったし、なんだかドキドキした。

    インタビュー収録後はスポンサー関係者(たぶん)が何人も集まってきて、順番
    にブルマと記念撮影。
    そこにステージを終えたアップルジャムのメンバーが登場。
    こんどはブルマとアップルジャムが記念撮影!(^_^)v

    ●イエスタデイ

    ここでブルマはパークホールに移動。昨日演奏した会場だ。楽器は持っていない。
    ステージではジェイさん&アーバンクロウがライブ中。すごい迫力だ。もちろん
    客席はお客さんでいっぱい!



    11時20分ごろにジェイさんのライブが終わり、司会者にうながされてブルマの
    4人がステージに上がる。
    これからここで、来場者へのアンケートによる「いちばん好きなビートルズソン
    グ」の発表が行われる。そしてブルマはそのプレゼンター役を仰せつかったのだ!

    第5位から司会者が順番に読みあげていって、最後いよいよ第1位は!?
    笑顔でさむちゃんが「ザ・ウィナー・イィ〜〜〜ズ?」
    そしてムーミンがソロで歌いだす。
    Yesterdayだ!♪

    もう・・歌ってしまえ〜って感じだったらしい。
    さすがムーミン!!ヽ(^o^)丿
    ワンコーラスだけだったけど、ひとりで、伴奏なしでよく堂々と歌えたなぁ〜。
    もちろん会場のお客さんからは嵐のような拍手!(^^)! 

    ただ普通にランキングを発表するだけじゃあ面白くないもんね。
    1位の曲をブルマに歌わせようと思いついたのはきっとユーハさんなんじゃない
    かな?
    イエスタデイが1位でがっかりな人もいるかもしれないけど、ブルマがプレゼン
    ターで登場して、ムーミンの歌も聴けたのだから、みんな大喜びだった。ユーハ
    さんさすが!

    ホールを出て楽屋へ帰るときにユーハさんがカズさんに訊いていた。
    「さっきのイエスタデイ、僕のブルーマーガレッツ・ギグのひとつにカウントし
    てもいいかな?」
    なんとユーハさんは体験したブルマギグの回数をリバプールで出会った時から数
    えているのだ (*^_^*)
    でも・・
    「ん? …だめだめ、だめだよ!」とカズさんがぴしゃり。
    「なんで? いいじゃん」とユーハさん。
    「だめったらだめなの。今のは忘れろ!」
    「だからなんでなんだよ!」
    「理由はこんど教えてあげる。とにかく今のイエスタデイはなし。忘れろ〜!」
    「……??」

    ずっと前からブルマのイエスタデイが聴きたかったというユーハさん。やっと念
    願が叶って喜んでるのに「忘れろ!」だなんてかわいそう (@_@。。。
    でも、カズさんはユーハさんにいじわるしてるわけじゃない。必死に否定するの
    にはちゃんと理由があるのだ。
    それは明日のお楽しみ・・

    (つづく)

    Copyright(C)2012 scousehouse
    http://scousehouse.net/magazine/nlw_photo507.html

    | ライブレポート | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.bluemargarets.co.uk/trackback/1175133