RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ブルーマーガレッツ大作戦!

メンバー4人が繰り広げる大作戦!です…
<< 長野合宿&ライブ ありがとうすぎるありがとう | main | 「ノア姉さんのブルマ追っかけ大作戦〜フィンランド編」(7) >>
「ノア姉さんのブルマ追っかけ大作戦〜フィンランド編」(6)
0

    ●タンペレの街をお散歩

    1/21(土)
    8時半から朝食。


    眠い目をこすりながらだけど、昨夜の達成感があるから気持ちいい。
    昨日と同じようにメンバー全員よく食べる(笑)
    ほんと美味しそうに食べる(^u^)
    元気の源はやっぱりこれだなと実感。
    自分の食事もそこそこに撮影する私。

    まさに密着カメラマンなんだけど、こうしてみんなと同じ時間(とき)を過ごせ
    る事が私にとって何よりも幸せな瞬間なのだ! (^^♪
    (これじゃ〜まるでユーハさんと同じじゃないか・・笑)

    ゆっくり朝食をとった後、ユーハさんの案内でタンペレの街を歩いた。


    中央駅に入り、大きなショッピングセンターを通って、運河みたいなところにさしかかった。
    その下を流れる川の速さにみんな驚き、はしゃぎ始めたと思ったら、急にメン
    バー踊る踊る・・4人一列になってぐるぐる回り始めた(笑)
    なぜ・・今なのか・・?!(笑)


    ・・急にスイッチが入って突拍子もないことを始めてしまうブルマ。
    雪がたくさん降っていて寒いのに彼女達には関係ないみたい (^^♪
    もう・・笑い転げてしまった。見てて飽きない(笑)

    たくさん笑ったせいか身体がすっかりあったまった。
    昨日あんなにタンペレの人々を魅了した同じ人達なんだろうか?
    このGAPがほんとたまらなく好きだ〜〜! (^O^)



    次は古い倉庫を改装したちょっとおしゃれなスポットを見て廻った。
    (あちこちにこんな場所が多いことにもとても感動した・・ (^^)v)

    ふと後ろを振り返ると何だかわからないけどムーミンとユーハさんが立ったままでいる。
    そう・・人形みたいに立ってて動きそうもないのだ!
    打ち合わせでもしたのか? それとも勢いで?? しかし何のために???
    いきなり始まる楽しいハプニング!

    ブルマのメンバーと居るとこんなハプニングも普通なのだ ^m^
    そして、ユーハさんのユニークな一面も見れてとっても嬉しかった ヽ(^o^)丿

    最後に、食料品や日用品やカフェが集まる屋内マーケットに連れて行ってもらった。


    ほんとうになんでもあった。
    寒い地域だから、ひとつの屋内マーケットでなんでも揃うようになっているんだろう。
    フィンランドの人々の生活には欠かせない場所なんだろうなぁ。
    そしてとっても居心地がいい。
    お年寄りがけっこう座っていて、くつろいでる姿が印象的だった。


    私たちもカフェで紅茶とケーキ。
    メンバー達の楽しそうな顔。おしゃべりもはずむ。
    案内しているユーハさんが一番幸せそうな顔だったかな? (*^_^*)


    いつの間にか12時半。
    そろそろお昼ごはんだということで(食べてばっかり!? でも、とっても重要だ。笑)
    タクシーに乗ってホテルへ。
    いつの間にか雪が激しくなっていた。


    ●ト、トニーシェリダン??

    私達が泊まっていたのはホテルの6階。
    ロビーに再集合するのにエレベーターにさとみちゃん、りっちぃと乗った。
    3階に止まって、おじいさんが乗ってきた。ギターを持っている。

    りっちぃが思わず尋ねた。
    「あなたもバンドのメンバー?」

    するとおじいさんは・・
    「おれはトニーシェリダンだよ!」

    「え〜〜っ?!!!」

    私達3人は一瞬にしてエレベーターの壁に張り付いていた。
    まるで磁石に吸い寄せられるようにピタっと・・ (^_^;)

    「ひ〜〜〜、そ、Sorry〜」
    謝るしかなかった。

    ビートルズの歴史には欠かせない「マイボニー」で有名なあの男性です。
    ビートルズは、イギリスでデビューする前に、ドイツでトニーシェリダンのバッ
    クバンドとしてレコードデビューしたのでした(「トニーシェリダン&ビートブ
    ラザーズ」というクレジットでした)。
    だから若いころのかっこいいトニーさんしか知らないし。
    時間も経っているし今の姿からはまったく想像できなかった。

    トニーさんに怒られたわけじゃないけど、1階についてエレベーターのドアが開
    くまで、ずっと固まってた。
    たぶん時間にしたら10秒くらいだったように思うけど、すご〜〜く長く感じられた。

    おじいさんだなんて・・
    ごめんなさい・・トニーさん <m(__)m>


    ●タンペレタローでランチ

    今日はタンペレタローの食堂でランチ!
    去年みんなが絶賛していたので楽しみだったんだ〜〜。


    うわさ通り、いろんな種類の料理があって、どれも美味しかった!(^u^)
    好きなものを好きなだけとって食べられるから、ついつい食べ過ぎてしまった・・ (^_^;)

    ランチのあとはみんなで「フィクシング・ア・ホール・パブ」へ。
    地元フィンランドの若手バンド「The Fifth Floor Band」のギグがあり
    ユーハさんの娘さんのアイノちゃんに「友達のバンドだからぜったい観てね!」
    と言われていたのだ。



    「ビートルズのコピーじゃなくて、自分たちのオリジナルを演奏していて、その
    どれもがシックスティーズっぽいポップな歌ばかりで、若くて初々しくて、そし
    てルックスもカッコよかったよ」
    …というのはあとでカズさんに聞いた話。


    実はそのギグは観ていないのだ。
    なんとその直前、ムーミンのビデオカメラのバッテリーが切れていた事が判明!
    サウンドチェックの時間も迫っていたので、スペアのバッテリーを私がホテルに
    取りに戻ることになった。
    なので・・ちょうど戻ってきた時にはギグが終わっていたというわけ。

    はぁ〜観たかったな〜 (T_T)


    ●サウンドチェック

    サウンドチェックが16時から始まった。
    今夜最終日のライブ会場は一番大きい「メインオーディトリアム」
    立派すぎるくらい立派なコンサートホールだ。
    ここで演奏出来るなんてすごいな〜♪


    でもほんとうに大きくて広い。


    サウンドチェックでは、ブルマはどこまでも真剣で、まったく妥協しない。
    私も本番を想定しながらカメラのアングルをひたすらチェック。
    1回きりだから絶対に失敗できない (~_~;)


    結局予定の1時間をまるまる使って、サウンドチェックが終わった。
    トニーさんとも記念撮影して(メンバーちょっと笑顔が引きつり気味・・笑)、


    楽屋へ戻ろうとしたところでムーミンから衝撃の告白が!
    (また・・ムーミン?? 笑)

    なんと、いつもステージでつけてる「つけ前髪」をホテルに忘れてしまったらし
    い \(◎o◎)/!

     ここで、メンバーのステージ用の
     アクセサリーの話をしよう。

     ブルマのメンバーは
     ステージでビートルズになるために、
     本番用に自分たちを
     「作る」のだ!
      (ここはやはり・・女性だ!)

    見えないところだがブルーのYシャツのカフスはブルーマーガレットの形を特注したもの。
    メンバーの耳にはブルーマーガレットのイヤリング。
    さとみちゃんとムーミンは半年は取れないらしい(笑)つけまつげをつけてる。
    さむちゃん、ムーミンはポニーテールにしてる。



    そして今ではムーミンのトレードマークにもなってる重要なつけ前髪。
    素のムーミンには前髪がない(笑)
    おでこを全開にしているのでいつもとは違いとても色っぽいし、年齢が高く見える。
    ほんとこの前髪だけなのに、一気に見た目年齢が下がって、かわいいムーミンに
    変身する (^−^)

    この前髪を買ったきっかけはさとみちゃんと地元のあるお店で偶然安かったので
    買ったらしいけど・・
    ステージでは違う自分になりたかったらしい。

    私は最初から前髪がついてるムーミンしか知らなかったので(笑)
    前髪を取ったムーミンを見た時はビックリした。
    でも、おでこ全開のムーミンも大好きだよ〜。

    おっと、脱線したけど・・・そして・・・

    「カズさ〜ん、ホテルに取りに行ってもらえませんかぁ〜〜?」
    と、ムーミン。
    最初は前髪なしで行こうかとも思ったらしいけど、やはりこれではムーミンでは
    ない!(笑)

    「え? おれ??」
    「もうすぐ本番だしぃ」
    「前髪なくてもいいじゃん、誰も気がつかないよ。え? 誰でも気がつくって? 
    …う〜取りに行くのはいいけど、部屋に入るのイヤだな〜 (-_-;)」

    ここで横からさむちゃんが、「パンツが干してあるかもぉ〜?」
    「パンツ!? うわぁ見たくないなぁ〜〜」とカズさん。
    「部屋に入ってすぐ右に干してあります。パンツじゃなくて前髪が〜。はい、こ
    れ部屋のキー」とムーミン。

    カズさんもマイペースで面白いけど、こればかりはしっかりブルマ、ムーミンの
    ペースに完全に(?)呑まれてましたね〜(笑)

    ということで、一日に二回も・・(笑)
    ムーミンの忘れものを今度はカズさんが取りに行ったのでありました・・ (^_^;)


    ●楽屋はとっても真剣♪

    本番まであと1時間。


    プレスパスを頂いたおかげで公式カメラマンは楽屋にまで入れる特権があるのだ! (^^)v
    ビートルスーツに着替え、メイクをしたり、MCの復習、ギターの練習など。
    とっても真剣な楽屋だ。

    でもそんな中でもちょくちょくジョークが飛び出し、楽しそうなのだ (^^♪
    カメラを向ければすぐ笑顔をくれる。


    エンターティナーな4人。
    このGAPがきっとあの楽しいステージになるんだと実感した。
    私はというと連日の寝不足のせいか、ちょっと座っただけで睡魔が襲ってきて大
    変だった (>_<)

    カズさんが無事にムーミンのつけ前髪を持って来た.
     持って来たというより、
     自分で前髪をつけて来た(笑)
     あまりに自然なので
     最初誰も気づかなかったくらいだ。
     でもみんな大爆笑・・
     カズさんとっても似合ってた〜!
     

    カズさんお笑いの素質あるぞ〜♪

    ハプニングもあったけど、楽しくて楽しくて・・
    本番前の緊張も、私の眠気も、ひとまずどこかに飛んで行った!

    さあ本番だ。
    意気揚々と楽屋を出発!

    (つづく)

    Copyright(C)2012 scousehouse
    http://scousehouse.net/magazine/nlw_photo504.html

    | ライブレポート | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.bluemargarets.co.uk/trackback/1175129